競馬マスターズ
2018年12月09日15:03 競馬Masters RSS




↑競馬Mastersトップ > 過去の記事一覧

[ 岡村信将 ] 関東サンスポ予想記事 - シリウスS

 


 今年から阪神ダート2000mの重賞としてリューアルされたG3シリウスS。ここは昨年までの7ハロン戦とはまったく別の重賞と考えるべきだろう。昨年後半一気に頂点まで上りつめた(12)アロンダイトと3連勝中の3歳(3)ドラゴンファイヤーが人気の気配。順調度や斤量など、すべての要素において(3)ドラゴン有利という意見が多数派か。
  予想ソフト『カツラギ』も、まずは(3)ドラゴンファイヤーを筆頭に挙げてきた。その予想勝率は18%で、2番手には15%前後で(4)ツムジカゼと(12)アロンダイト、(2)マイネルが並ぶ。その後は11%(8)ラッキーに10%(9)タガノゲルニカで、上位拮抗と考えられているようだ。
  しかし(3)ドラゴンファイヤーを3番手以下に軽視し、(12)アロンダイトを筆頭に挙げてきたのが『C−Lex』と『RW』。能力以外の面では(3)ドラゴンファイヤーに譲っても、(12)はそれをすべてくつがえすほどの能力差がある形。
  『ダビジェネ』は(9)タガノゲルニカ本命で、やはり基本は上位拮抗。ここであえて(3)ドラゴンファイヤーを買う要素はなく、シリウスSは(12)から(9)(5)(2)(10)(13)へ流す結論としてみたい。

 

記事説明書
過去の記事









競馬Mastersについて | 広告掲載のご案内 | ライター募集 | プロフィール | お問い合わせ

Copyright © 2005- 競馬Masters All Rights Reserved.