競馬マスターズ
2018年12月09日15:03 競馬Masters RSS




↑競馬Mastersトップ > 過去の記事一覧

[ 岡村信将 ] 関東サンスポ予想記事 - マーメイドS

 


 出走12頭中8頭が重賞連対経験を持つものの、頭数の少なさも手伝ってやや寂しい顔ぶれのマーメイドS。オープン実績のない2頭が上位人気に推されそうな辺りも、実績上位組の近走不振を怪しんでの事だろう。
  基本的に勢いより実績を重視する傾向にある、予想ソフトはこの混迷をどのように評価するのだろうか? その答えは意外なまでにアッサリとしたものだった。的中率1位を誇る『カツラギ』は、予想勝率37%の高率で(7)ディアチャンスを筆頭推奨。2番手は25%で(11)コスモマーベラスが食い下がるものの、3番手10%(9)サンレイジャスパー以下とは大きな差。割れたオッズを尻目に、ここは一騎打ちの体勢か?
  しかしやはりそう簡単には収まらず、『C−Lex』は(1)シェルズレイを本命に挙げ、さらに総合3位には(4)ソリッドプラチナム。マーメイドSは(7)から(11)(4)(1)(3)(8)への結論となる。
  福島メーンのバーデンバーデンCは、ちょっと意外なところで(3)トーセンザオーが『カツラギ』『C−Lex』の本命として一致。予想勝率21%、こちらは(3)から(5)(12)(7)(8)(10)へ流してみたい。

 

記事説明書
過去の記事









競馬Mastersについて | 広告掲載のご案内 | ライター募集 | プロフィール | お問い合わせ

Copyright © 2005- 競馬Masters All Rights Reserved.