競馬マスターズ
2018年12月09日15:03 競馬Masters RSS




↑競馬Mastersトップ > 過去の記事一覧

[ 岡村信将 ] 関東サンスポ予想記事 - ブリリアントS

 


 本日の東京メーンはダート長距離のブリリアントS。ここはG2東海Sの再戦といった趣だが、地方から参戦の(7)ボンネビルレコードがベストの条件に長い直線、恵まれた斤量で台風の目となるか。
  中央競馬では芝を1戦して見せ場もなかった(7)ボンネビルレコードだが、地方成績も指数化できる『カツラギ』は、同馬を予想勝率22%の2番手に評価。その上を行くのが25%の(9)オリンピアンナイトで、この辺りは19%(6)シャーベットトーン、13%(2)マイネルボウノットまであまり差のないところ。
  『C−Lex』は(8)ヒーローアンセムを一番に推奨し、これは収拾がつかなくなりそうなところ、『ダビジェネ』本命トップハンデの(2)マイネルボウノットが最終的には一歩リード。多少難しいところだが、ブリリアントSは(2)から(9)(6)(7)(8)(5)への結論となる。
  中京メーンのホンコンJCTは、安定感のある(10)スマートストリームが『ダビジェネ』『カツラギ』の推奨馬として一致。こちらは予想勝率23%、好調が長く続くタイプで、(10)から(15)(2)(6)(4)(5)へ流してみたい。

 

記事説明書
過去の記事









競馬Mastersについて | 広告掲載のご案内 | ライター募集 | プロフィール | お問い合わせ

Copyright © 2005- 競馬Masters All Rights Reserved.