競馬マスターズ
2018年12月09日15:03 競馬Masters RSS




↑競馬Mastersトップ > 過去の記事一覧

[ 岡村信将 ] 関東サンスポ予想記事 - 安田記念

 


 サンデーサイレンスの産駒が1、2番人気に支持されそうな安田記念。このレースは同種牡馬の産駒が34回走ってひとつも勝ちがなく、2着3着はもちろん、5着以内を見ても数えるほどしか見当たらない。
  今年こそはという意見が多数を占め、それがオッズを形成しているのだろうが、実は昨年も1番人気、2番人気共にサンデーサイレンスの産駒だった。今年も全部で6頭出走するサンデーサイレンス産駒の取捨が鍵となるか。
  予想ソフトの初手は『カツラギ』本命の(2)ダイワメジャー、これが予想勝率26%と出た。次位の(8)スズカフェニックスは13%で、3番手以降はすべて10%以下。やはり能力、実績からは人気2頭が抜けているということだろう。
  しかしその2頭の推奨は『ダビジェネ』にも『C−Lex』にも賛同を得られず。前者は(5)コンゴウリキシオーを本命とし、後者は(16)シンボリエスケープ。指数系予想ソフトが血統を考慮しているとは考えづらいのだが、それでも総合1位は(5)コンゴウリキシオー。安田記念は(5)から(2)(8)(16)(10)(7)へ、相手はSS産駒が中心の結論となる。

 

記事説明書
過去の記事









競馬Mastersについて | 広告掲載のご案内 | ライター募集 | プロフィール | お問い合わせ

Copyright © 2005- 競馬Masters All Rights Reserved.