競馬マスターズ
2018年12月09日15:03 競馬Masters RSS




↑競馬Mastersトップ > 過去の記事一覧

[ 岡村信将 ] 関東サンスポ予想記事 - ヴィクトリアマイル

 


 新馬ら4戦目で一気に頂点に駆け上がり、G1・3戦未だ1頭たりとも先着を許していない(6)カワカミプリンセス。結果的に降着となって連勝は途切れたものの、最強の古馬牝馬として君臨していた(7)スイープトウショウを一蹴したエリザベス女王杯は見事。久々の実戦になるとは言え、このヴィクトリアマイルでの1番人気も当然のことだろう。
  しかし驚いたことに、(6)カワカミプリンセスは予想ソフトにまったく評価されず。まさか前走の降着が12着の着順通りに評価されているわけでもあるまいが、『カツラギ』予想勝率6%で総合7番手。
  たしかにこれまでのG1・3戦も、すべて予想勝率10%前後だったように、(6)カワカミは決して予想ソフトに好かれるタイプではない。そういった意味では心配無用と考えることも出来るのだが、それでも今回が一番低く評価されたことに変わりはないのだ。
  『カツラギ』は予想勝率20%の(2)ディアデラノビアを筆頭推奨し、『ダビジェネ』『C−Lex』は13%(7)スイープトウショウに◎。ヴィクトリアマイルは(7)から(2)(14)(5)(13)(12)へ。

 

記事説明書
過去の記事









競馬Mastersについて | 広告掲載のご案内 | ライター募集 | プロフィール | お問い合わせ

Copyright © 2005- 競馬Masters All Rights Reserved.