競馬マスターズ
2018年12月09日15:03 競馬Masters RSS




↑競馬Mastersトップ > 過去の記事一覧

[ 岡村信将 ] 関東サンスポ予想記事 - 中山記念

 


 中山記念の注目は、1番人気になるかどうかまでは分からないが、それでもやはり(15)シャドウゲイトだろう。条件戦の7馬身に続き、ハンデ戦とは言え重賞でも7馬身差の圧勝。この力が本物なのか、この馬の取捨が一番のポイントになると言えそうだ。
  結論から先に言うと、予想ソフトはこの馬の前走をフロック視していない。なぜならその前走中山金杯でも、『カツラギ』『ダビジェネ』『C−Lex』などの本命は(15)シャドウゲイトで一致していたからだ。その勝利は驚きでも何でもなく、断然に評価していた馬が圧勝した。予想ソフト的観点からはそれだけである。
  とは言え、今回(15)シャドウゲイトを最上位に挙げたのは、主要ソフトでは『ダビジェネ』のみ。『カツラギ』は予想勝率22%対18%で(9)エアシェイディのほうを上位にとり、『C−Lex』は(7)インティライミ。
  決して前走がフロックだったということではないが、純粋に金杯を圧勝できる能力のある馬として、今回は総合2番手ということになる。なるほど、出走馬を見てみると確かにれだけのメンバーがそろった感。中山記念は(9)から(15)(7)(1)(2)(13)へ。

 

記事説明書
過去の記事









競馬Mastersについて | 広告掲載のご案内 | ライター募集 | プロフィール | お問い合わせ

Copyright © 2005- 競馬Masters All Rights Reserved.