競馬マスターズ
2018年12月09日15:03 競馬Masters RSS




↑競馬Mastersトップ > 過去の記事一覧

[ 岡村信将 ] 関東サンスポ予想記事 - きさらぎ賞

 


 デビュー前からの高評価と新馬戦圧勝、そして武豊騎手の絶賛コメントも加わり、早くも大きな期待が集まる(6)オーシャンエイプス。たしかに新馬戦は破格の内容も、この重賞挑戦はあまりにも高いハードル。しかしサンデーサイレンス系の強豪不在、期待はこの一点に集中しそうだ。
  予想ソフトは基本的に実績重視。実績で言うなら1勝馬の(6)オーシャンエイプスと、オープン2勝の(3)ナムラマースには大きな差があると言える。そして『ダビジェネ』は迷うことなく(3)ナムラマースのほうを上位に挙げてきた。
  しかしながら、やはり破格の新馬戦と言ったところか、『カツラギ』『C−Lex』などは(6)オーシャンエイプスを最上位に評価。予想勝率33%は頭数を考えると標準的な数値だろうが、ここまで予想ソフトに実績を無視させる1戦1勝馬も珍しい。
  穴系ソフトは条件の大きく変わる(2)マルカラボンバや(1)クリノアドベンチャに期待し、上位3頭は堅目不動もヒモ荒れに期待。きさらぎ賞は(6)オーシャンエイプスから(3)(7)(2)(1)(4)への結論としてみたい。

 

記事説明書
過去の記事









競馬Mastersについて | 広告掲載のご案内 | ライター募集 | プロフィール | お問い合わせ

Copyright © 2005- 競馬Masters All Rights Reserved.