競馬マスターズ
2018年12月09日15:03 競馬Masters RSS




↑競馬Mastersトップ > 過去の記事一覧

[ 岡村信将 ] 関東サンスポ予想記事 - 有馬記念

 


 年末の一大イベント、特に今年は日本競馬界の至宝とも言われる(4)ディープインパクトのラストランとして盛り上がりを見せる有馬記念。圧倒的支持率の単勝1番人気はいつものことながら、有馬記念は昨年敗れたレース。敗れずとも唯一接戦となった弥生賞と合わせ、中山不向きを不安視する声もある。
  しかしながら、やはり能力だけで語るなら、いかに3歳馬の台頭が著しいと言えども、その差は歴然。予想ソフトは予想勝率49%を打ち出してきた『カツラギ』を筆頭に、『ダビジェネ』『C−Lex』などアタマ2つも3つも抜け出した評価を与えてきた。
  『カツラギ』の2番手は予想勝率14%の(5)ダイワメジャーで、(3)ドリームパスポートは7%の3番手。これはどうやら次位争いも(5)ダイワメジャーがアタマひとつ抜け出した形か。
  穴系ソフトの推奨馬は、『Queen』がゼンノロブロイを押さえてG2勝ちのある(13)ウインジェネラーレ。JCでは38%まで落ちた(4)ディープインパクトの予想勝率も49%にまで回復し、有馬記念は(4)から(5)(7)(11)(2)(13)への結論となる。

 

記事説明書
過去の記事









競馬Mastersについて | 広告掲載のご案内 | ライター募集 | プロフィール | お問い合わせ

Copyright © 2005- 競馬Masters All Rights Reserved.