競馬マスターズ
2018年12月09日15:03 競馬Masters RSS




↑競馬Mastersトップ > 過去の記事一覧

[ 岡村信将 ] 関東サンスポ予想記事 - JCダート

 

 過去6回の施行で19頭が出走した外国招待馬だが、走り終えてみると掲示板に載ったのは僅かに3頭。そのうちの1頭が当時国内最強で通っていたアドマイヤドンを差し返しての勝利だっただけにインパクトは薄くはないものの、成績を数字に出してみると決して褒められたものではない。
  そして、ついに今年は最終登録の段階で外国招待馬の登録がゼロ。海外へ向けた日本のレースとしてその名が付けられたジャパンカップだが、創設当初は外国馬との力量差を知り、それに勝つ事が珍しくなくなり、そして招待馬が来なくなった。今年のJCはターニングポイントとなるレースかも知れない。
  予想ソフトの推奨はハッキリと2つに割れ、『カツラギ』『馬券博士』推奨の(7)シーキングザダイヤが予想勝率23%。一方予想勝率は9%ながら(2)メイショウバトラーは『ダビジェネ』『C−Lex』『RW』の本命として君臨。集計結果は後者が僅かに上回ることとなった。
  しかしこの2頭が他を圧倒しているとも言えず、15%(13)ハードクリスタルなど伏兵多数。JCダートは(2)から(7)(15)(5)(13)(11)へ。

 

記事説明書
過去の記事









競馬Mastersについて | 広告掲載のご案内 | ライター募集 | プロフィール | お問い合わせ

Copyright © 2005- 競馬Masters All Rights Reserved.