競馬マスターズ
2018年12月09日15:03 競馬Masters RSS




↑競馬Mastersトップ > 過去の記事一覧

[ 岡村信将 ] 関東サンスポ予想記事 - マイルCS

 

 この秋ひと際輝く(10)ダイワメジャーが中心勢力も、それに続く馬が見当たらないマイルCS。復調したとは言え、(10)ダイワメジャーに対して常に分が悪い(7)ダンスインザムードや未知の外国馬(1)コートマスターピースは、やや押し出された人気という感もある。
  だがしかし、(10)ダイワメジャーの予想ソフト評価は意外と高くはなく、『カツラギ』予想勝率は21%。『C−Lex』『ダビジェネ』本命ということで何とか体裁は保っているものの、過半数を超える評価は得られなかった。
  対して(7)ダンスインザムードだが、これが何と『カツラギ』予想勝率40%。G1としては稀に見る高評価なのだ。これは近走指数が高いわけではなく、言わばここに来てのイレギュラー的数値アップ。常に高い数値で安定している(10)ダイワメジャーもこれには歯が立たない、そういった状況を予見しているのか?
  そして、(7)ダンスインザムード最上位の評価には『馬券博士』と『RacingWorld』も賛同。マイルチャンピオンシップは(7)から(10)(14)(9)(13)(12)へ流す結論となる。

 

記事説明書
過去の記事









競馬Mastersについて | 広告掲載のご案内 | ライター募集 | プロフィール | お問い合わせ

Copyright © 2005- 競馬Masters All Rights Reserved.