競馬マスターズ
2018年12月09日15:03 競馬Masters RSS




↑競馬Mastersトップ > 過去の記事一覧

[ 岡村信将 ] 関東サンスポ予想記事 - シリウスS

 

 阪神競馬場馬場改造工事のため、今年は中京中距離で施行されるダート重賞のシリウスS。ここは『ダビジェネ』『カツラギ』本命の(3)サンライズキングが、まず一歩抜け出す形となった。
  しかしながらその予想勝率は18%であり、13%(5)ツムジカゼや12%(9)カフェオリンポス、11%(2)メイショウバトラー、10%(1)トラストスター辺りとも大きな差は感じられないところ。評価としては少々微妙なところだろう。
  そして、その(3)サンライズキングに真っ向から対立する形となったのが『C−Lex』『RacingWorld』推奨の(2)メイショウバトラー。総合ではこちらが僅かに上回る形となり、シリウスSは(2)から(1)(5)(9)(10)(14)での勝負としたい。
  札幌メーンの札幌2歳Sは予想勝率30%の(7)フサイチオフトラが『カツラギ』に高く評価されるも、『ダビジェネ』『C−Lex』『馬券博士』の本命が17%(8)ナムラマースで一致。
  (9)イクスキューズは3番手の位置をキープするも、上位2頭とは少し離された評価。こちらは(8)から(7)(1)(3)(4)(2)へ流す結論となる。

 

記事説明書
過去の記事









競馬Mastersについて | 広告掲載のご案内 | ライター募集 | プロフィール | お問い合わせ

Copyright © 2005- 競馬Masters All Rights Reserved.