競馬マスターズ
2018年12月09日15:03 競馬Masters RSS




↑競馬Mastersトップ > 過去の記事一覧

[ 岡村信将 ] 関東サンスポ予想記事 - しらかばS

 

 札幌メーン9RのしらかばSは、ダートコースのハンデ戦。予想ソフトの評価はG1実績のある(6)スターキングマンと競馬の上手さが光る(7)オーガストバイオの2頭に割れた。
  前者推奨が『カツラギ』『馬券博士』で、後者を取るのが『ダビジェネ』と『C−Lex』。ただ、両馬の予想勝率は16%対11%と高くなく、その間には15%(2)マチカネメニモミヨ、14%(9)スーパーチャンス、12%(1)ダンスウイザードに(11)ナリタプレリュードなどが横一線に評価されている。
  穴馬として名前が挙がるところも『Queen』本命(12)ヒカルウイッシュや(4)ハギノベルテンポなど多数。しらかばSは狙いが絞りづらいところだが、(7)から(9)(2)(1)(12)(4)へ流してみたい。
  新潟メーン11Rの柳都Sは、こちらも各ソフト本命がそろわず難しいところ。『カツラギ』は安定感のある(8)ラッキーブレイクを27%で筆頭に挙げるものの、総合では5%(1)メイショウポパイがこれを逆転。
  (6)ユウキアヴァンセや(13)オースミヘネシーもかなり際どい評価ではあるが、こちらは(1)から(8)(6)(13)(9)(7)への結論としたい。

 

記事説明書
過去の記事









競馬Mastersについて | 広告掲載のご案内 | ライター募集 | プロフィール | お問い合わせ

Copyright © 2005- 競馬Masters All Rights Reserved.