競馬マスターズ
2018年12月09日15:03 競馬Masters RSS




↑競馬Mastersトップ > 過去の記事一覧

[ 岡村信将 ] 関東サンスポ予想記事 - 関屋記念

 

 新潟メーン11Rの関屋記念、『ダビジェネ』は(2)ワディラム、『馬券博士』は(18)ニューベリーなど、ちょっと意外なところを本命に挙げてきた。しかし、真打はやはりG1ホースの(3)テレグノシス。これが『カツラギ』『C−Lex』のW推奨となり、さすがに今まで戦ってきた相手が違うといったところだろうか。
  その予想勝率は23%で図抜けたものではないが、2番手17%(7)サイドワインダーとの差は明白。3番手以下は(17)ヤマニンアラバスタと(18)ニューベリー、(2)ワディラムが12%で並び、以下はすべて5%以下。実質5頭の争いと見る向きが多い。
  しかし当然穴系ソフトはこの範疇に入らず、(14)フジサイレンスや(12)アルビレオといった辺りを中心に、推奨馬が4〜5頭。とは言え、残念ながらすべてを取り上げるわけにもいかず、関屋記念は(3)から(7)(18)(2)(14)(12)への5点となる。
  函館メーン9Rの函館2歳Sは、オープン勝ちの(5)インパーフェクトを推す声が多数。しかしエイシンイッテンはそれを遥かに上回る評価を得ていただけに、この出走取消は残念だ。こちらは(5)から(4)(11)(2)(13)(3)へ。

 

記事説明書
過去の記事









競馬Mastersについて | 広告掲載のご案内 | ライター募集 | プロフィール | お問い合わせ

Copyright © 2005- 競馬Masters All Rights Reserved.