競馬マスターズ
2018年12月09日15:03 競馬Masters RSS




↑競馬Mastersトップ > 過去の記事一覧

[ 岡村信将 ] 関東サンスポ予想記事 - 小倉記念

 

 本日の小倉メーン10Rは恒例のハンデ重賞、小倉記念。ここは七夕賞1、2着の(1)メイショウカイドウと(4)コンゴウリキシオーの再戦ムード。その2頭に軽量堅実(9)サンレイジャスパーが絡んでいくオッズ構成となりそうだ。
  しかし(1)メイショウカイドウと(4)コンゴウリキシオーの馬連オッズは3倍前後ということになりそうなのだが、予想ソフトの評価はそれ以上か。的中率を重視するソフトは、ひとつの例外もなく、馬連1点目に(1)(4)を挙げてきたのだ。
  『カツラギ』の示す予想勝率は(1)メイショウカイドウ43%に対して(4)コンゴウリキシオーが35%。3番手は大きく離れて6%(2)サザンツイスターなので、これは稀に見る一騎打ちということになる。
  前走を快勝して得意の小倉に転戦してきた(1)メイショウカイドウと、負けてなお強し、むしろ人気を上げて来そうな勢いの(4)コンゴウリキシオー。本命推奨は7割強が前者なのだが、火の出るような叩き合いを期待したい。一騎打ちムードはヒモ荒れの期待値も高く、小倉記念は(1)から(4)(5)(2)(8)(6)で勝負の結論となる。

 

記事説明書
過去の記事









競馬Mastersについて | 広告掲載のご案内 | ライター募集 | プロフィール | お問い合わせ

Copyright © 2005- 競馬Masters All Rights Reserved.