競馬マスターズ
2018年12月09日15:03 競馬Masters RSS




↑競馬Mastersトップ > 過去の記事一覧

[ 岡村信将 ] 関東サンスポ予想記事 - 七夕賞

 

 福島メーンの七夕賞、ここは前走で完全復活を見せた素質馬(6)コンゴウリキシオーが注目の的。『カツラギ』『ダビジェネ』『馬券博士』など、予想ソフトは全会一致に近い形で、この馬を本命に推奨してきた。
  予想勝率を見ても、堂々の33%。18%の(4)メイショウカイドウと14%(8)グラスボンバーの2騎を従え、他馬に比べて3頭が抜きん出た形となっているものの、その中でもひと際目立つ、これは不動の本命と言ってもいいだろう。
  穴系ソフトの推奨は、(15)フジサイレンスや(10)ホオキパウェーブといった、人気を落とした重賞ウイナー。(8)グラスボンバーを追い落とし、総合3番手に入りこんだ(1)エルカミーノなども含め、2番手以下は混戦ムードか。七夕賞は(6)から(4)(1)(15)(10)(9)へ流してみたい。
  京都メーンのプロキオンSは、こちらも(14)シーキングザベストが抜けた評価。予想勝率26%ではあるものの、『カツラギ』『ダビジェネ』『C−Lex』など推奨数は他の追随を許さない。こちらも2番手3番手には(4)メイショウバトラーや(9)サンライズキングが飛び込むなど、ひと波乱。(14)から(4)(9)(7)(13)(10)へ。

 

記事説明書
過去の記事









競馬Mastersについて | 広告掲載のご案内 | ライター募集 | プロフィール | お問い合わせ

Copyright © 2005- 競馬Masters All Rights Reserved.