競馬マスターズ
2018年12月09日15:03 競馬Masters RSS




↑競馬Mastersトップ > 過去の記事一覧

[ 岡村信将 ] 関東サンスポ予想記事 - 宝塚記念

 

 どの馬が勝つかということよりも、(8)ディープインパクトのレース振りばかりが気になるであろう今回の宝塚記念。春競馬の総決算にして同馬の海外壮行戦。唯一後塵を拝したハーツクライとの再戦が適わなかったのは残念だが、願わくは国内最強を強烈にアピールしてからの旅立ちとなってほしいものだ。
  予想ソフトの本命一覧を見ていくと、やはり(8)ディープインパクトの名前がズラリと並ぶのだが、主要ソフトでは唯一『ダビジェネ』がこれを押さえて(1)リンカーンを推奨。これは展開面からの優位性が、(8)ディープインパクトを僅かに上回った形だろう。
  しかしながら『カツラギ』予想勝率で比較する両馬は53%対18%。前走の天皇賞が42%対21%、むしろその時よりも評価の差が開いている点に注目。そして53%の予想勝率は菊花賞時の55%にも匹敵する、G1としては考えられないほどのハイアベレージであることも付け加えておこうか。
  戦績はともかく出走馬全体のレベルも低くはなく、つまり2番手以降は実力差なしの穴気配。宝塚記念は(8)から(9)(10)(13)(7)(11)へ流してみたい。

 

記事説明書
過去の記事









競馬Mastersについて | 広告掲載のご案内 | ライター募集 | プロフィール | お問い合わせ

Copyright © 2005- 競馬Masters All Rights Reserved.