競馬マスターズ
2018年12月09日15:03 競馬Masters RSS




↑競馬Mastersトップ > 過去の記事一覧

[ 岡村信将 ] 関東サンスポ予想記事 - エプソムカップ

 

 東京メーンのエプソムカップは7戦5勝の(1)マチカネキララが注目の的。3戦目に神戸新聞杯を使われた以外は慎重にレースを選んでの重賞挑戦。前走オーストラリアTでは好位追走から雪崩れ込むだけの凡走となってしまったが、その鬱憤をここで晴らせるか。
  予想ソフトの評価としては『カツラギ』と『ダビジェネ』が同馬を筆頭に推奨。その予想勝率も42%を記録し、この両ソフトに関してはもはやG1級、他の17頭とまったく別次元の評価を得ることになった。
  しかしながら予想ソフトは元来、勢いよりも経験を重視するもの。『C−Lex』は(11)ダンスインザモアを断然に評価し、『馬券博士』と『RacingWorld』は(14)トップガンジョーを推奨。これはむしろ(1)マチカネキララのオッズに疑問符を付ける結果となってしまった。
  (1)と(14)の評価はほぼ横並びだが、ここは前走負けて人気を上げる(1)マチカネキララよりも、前走好走して人気を下げる(14)トップガンジョーに妙味。エプソムカップは、(14)から(1)(11)(15)(8)(10)へ流す結論としてみたい。

 

記事説明書
過去の記事









競馬Mastersについて | 広告掲載のご案内 | ライター募集 | プロフィール | お問い合わせ

Copyright © 2005- 競馬Masters All Rights Reserved.