競馬マスターズ
2018年12月09日15:03 競馬Masters RSS




↑競馬Mastersトップ > 過去の記事一覧

[ 岡村信将 ] 関東サンスポ予想記事 - ユニコーンS

 

 昨年同時期にはカネヒキリという絶対王者が居たものの、今年はオープン2勝馬が不在で混沌。1番人気てオープンを勝ったフラムドパシオンとフレンドシップが不在ということもあるが、むしろ初ダート未知数の(2)アエローザ辺りの方が現有戦力よりも人気を集めてしまいそうな状況だ。
  そういった中、予想ソフトの人気を二分したのが(11)ナイキアースワークと(2)アエローザ。前者は『C−Lex』の本命で、『カツラギ』『馬券博士』が後者を推奨。芝馬はダート馬よりも三割は能力が高いという見積もりもできるのだが、このメンバーならオープン未勝利でも初登場最上位評価となってしまうのか。
  『カツラギ』は(2)アエローザの予想勝率を25%と弾き出し、続いて24%に(1)ユーワハリケーン、そして11%(11)ナイキアースワークに10%(3)フィールドオアシスの順。こちらは1枠2頭が突出した評価となっている。
  穴系ソフトの推奨としては、なぜか(11)ナイキアースワークが大人気で、『Queen』推奨は(12)ゼットコマンダー。ユニコーンSは(2)から(11)(1)(3)(13)(12)への結論としてみたい。

 

記事説明書
過去の記事









競馬Mastersについて | 広告掲載のご案内 | ライター募集 | プロフィール | お問い合わせ

Copyright © 2005- 競馬Masters All Rights Reserved.