競馬マスターズ
2018年12月09日15:03 競馬Masters RSS




↑競馬Mastersトップ > 過去の記事一覧

[ 岡村信将 ] 関東サンスポ予想記事 - 日本ダービー

 

 本日の東京10Rは競馬の祭典、東京優駿日本ダービー。今年は皐月賞が6番人気と10番人気の伏兵による決着だったため、人気上位は混沌。最終的には6頭〜7頭が単勝10倍を切るところに密集することになりそうだ。
  もちろん予想ソフトの意見も簡単にはまとまらない。『ダビジェネ』が皐月賞馬の(2)メイショウサムソンを筆頭に挙げれば、『C−Lex』は青葉賞圧勝の(6)アドマイヤメインを擁立してこれに対抗。そして『馬券博士』は昨秋東京コースで器の大きな競馬を見せた(14)ジャリスコライトをこの舞台で推奨。これら互いに譲る気配のない構えである。
  しかしやはり本線は『カツラギ』と『RacingWorld』が本命に推す、皐月賞1番人気の(10)アドマイヤムーンだろうか。同馬の予想勝率27%は前述3頭の9%を大きく引き離し、ただ1頭だけが突出した形となっている。
  『C−Lex』にしても『馬券博士』にしても2番手には(10)アドマイヤムーンの名前が挙がり、トータルでは文句なし。日本ダービーは、皐月賞と変わらぬ自信度で(10)から(6)(15)(14)(1)(18)へ流す結論となる。

 

記事説明書
過去の記事









競馬Mastersについて | 広告掲載のご案内 | ライター募集 | プロフィール | お問い合わせ

Copyright © 2005- 競馬Masters All Rights Reserved.