競馬マスターズ
2018年12月09日15:03 競馬Masters RSS




↑競馬Mastersトップ > 過去の記事一覧

[ 岡村信将 ] 関東サンスポ予想記事 - オークス

 

 前日オッズは票割れ加減も、大勢としては桜花賞上位馬に3戦3勝(9)カワカミプリンセスが絡む構図となりそうな第67回のオークス。今年の牝馬クラシック戦線は1番人気での勝利が少なく、相当にレベルが低いのか、単に能力と人気がリンクしていないのか、その考え方で結論が大きく変わってくることになりそうだ。
  予想ソフトの考え方は完全に後者。6戦6連対の桜花賞馬と5戦5連対の桜花賞2着馬が低く評価されようはずもなく、やはり評価はこの2頭に集中。そしてやはりオッズ通りと言うか、桜花賞で敗れた(13)アドマイヤキッスが桜花賞馬(17)キストゥヘヴンを上回る評価を得ることとなった。
  『カツラギ』の示す予想勝率は(13)アドマイヤキッスの34%に対して(17)キストゥヘヴンが10%。この両頭の間に13%で(6)コイウタが入り、直後9%には(10)アサヒライジングと(9)カワカミプリンセス。この辺りほぼ人気通りと言ったところか。
  『Queen』推奨の穴馬として名前が挙るのは(5)ニシノフジムスメや(7)ユメノオーラといった影の実力馬で、オークスは(13)から(17)(6)(10)(5)(7)への結論となる。

 

記事説明書
過去の記事









競馬Mastersについて | 広告掲載のご案内 | ライター募集 | プロフィール | お問い合わせ

Copyright © 2005- 競馬Masters All Rights Reserved.