競馬マスターズ
2018年12月09日15:03 競馬Masters RSS




↑競馬Mastersトップ > 過去の記事一覧

[ 岡村信将 ] 関東サンスポ予想記事 - フラワーカップ

 

 中山メーンのフラワーカップ、このレースの注目馬はデビュー2戦目のG1阪神JFで2番人気に推された(6)フサイチパンドラか。2勝目を挙げるまでに時間を要したものの、前走は後続を寄せ付けもしない完勝劇。ここは再び真価が問われる場面だろう。
  まず『カツラギ』の予想勝率は17%。この数字は16%(5)ルビーレジェンドや13%(11)キストゥヘヴンとそう変わらないところであり、更にその上には(1)アイスドールが18%での最上位評価。四つ巴の中の一頭、これはちょっと微妙なところか。
  しかし『カツラギ』と『馬券博士』以外の主要ソフトは何の問題もなく(6)フサイチパンドラを最上位に挙げており、印を総合すると、やはりこの馬が群を抜く。ここが試金石となるだけに過剰評価には注意したいところだが、フラワーカップは(6)から(5)(1)(2)(7)(3)への結論となる。
  阪神メーンの若葉Sは、こちらもデビュー前から注目されていた(7)フサイチジャンクが多くの票を集めることに。予想勝率39%、こちらはまだ真価が問われる場面ではなさそうだ。若葉Sは(7)から(8)(4)(1)(6)(10)へ。

 

記事説明書
過去の記事









競馬Mastersについて | 広告掲載のご案内 | ライター募集 | プロフィール | お問い合わせ

Copyright © 2005- 競馬Masters All Rights Reserved.