競馬マスターズ
2018年12月09日15:03 競馬Masters RSS




↑競馬Mastersトップ > 過去の記事一覧

[ 岡村信将 ] 関東サンスポ予想記事 - すばるステークス

 

 京都メーンのすばるステークス、ここは(10)マイティスプリングと(8)シルヴァーゼットが予想ソフトの評価を分け合う形となった。前者を本命に挙げるのは『C−Lex』『RzcingWorld』などで、後者の推奨は『カツラギ』『ダビジェネ』など。
  『カツラギ』の示す(8)シルヴァーゼット予想勝率は24%で、続いて19%の(10)マイティスプリング。以下は15%(12)タイギャラントに12%(6)クワイエットデイという並びになっているのだが、全体的には一騎打ち、わずかに(10)マイティスプリング優勢と言ったところ。
  穴系ソフトの推奨馬もバラエティに富んでおり、(2)テンケイを筆頭に(9)ケイアイメルヘンや(5)サイモンセッズなど。すばるステークスは(10)から(1)(6)(2)(9)(5)へ。
  東京メーンのバレンタインステークス、こちらは本命割れの一戦ながら『カツラギ』推奨(2)トーセンテンショウが『C−Lex』本命の(10)マルターズホビーをわずかにリード。
  このクラスにしてはやや少頭数ながら予想勝率10%以上の位置に5頭がひしめきあう混戦で、こちらは(2)から(10)(1)(8)(3)(9)へ流してみたい。

 

記事説明書
過去の記事









競馬Mastersについて | 広告掲載のご案内 | ライター募集 | プロフィール | お問い合わせ

Copyright © 2005- 競馬Masters All Rights Reserved.