競馬マスターズ
2018年12月09日15:03 競馬Masters RSS




↑競馬Mastersトップ > 過去の記事一覧

[ 岡村信将 ] 関東サンスポ予想記事 - サンライズステークス

 

 中山メーンのサンライズSは準オープンのハンデ戦。予想ソフト『カツラギ』は予想勝率22%、安定感抜群の(9)ナチュラルメイクを筆頭に推奨してきた。これに続く(14)ビーナスラインが18%で、以下14%(12)マイネルアルビオン、12%(6)トールハンマーに10%(11)イソシギの順。上位は混戦と言ったところだろうか。
  しかしここで注目すべきは『C−Lex』『馬券博士』の本命として重なった(13)クリノワールド。安定感は人気どころに劣るものの、このクラス2勝でトップハンデ。これこそ隠れた実力馬か。
  『ダビジェネ』評価の最上位は(14)ビーナスラインで、最終的には(13)(9)(14)の三つ巴。サンライズSは『Queen』推奨の穴馬(7)トップパシコなども絡め、(13)から(9)(14)(6)(7)(11)へ流してみたい。
  京都メーンの石清水Sは、予想勝率22%(2)ニホンピロキースと同18%(3)マチカネオーラの、一歩上を行く形で24%(5)インマイアイズ。これが『C−Lex』と『カツラギ』の本命で、穴には(9)シャルルゲラン。こちらは6%の(8)ブルートルネードを外し、(5)から(3)(16)(7)(13)(9)への結論となる。

 

記事説明書
過去の記事









競馬Mastersについて | 広告掲載のご案内 | ライター募集 | プロフィール | お問い合わせ

Copyright © 2005- 競馬Masters All Rights Reserved.