競馬マスターズ
2018年12月09日15:03 競馬Masters RSS




↑競馬Mastersトップ > 過去の記事一覧

[ 岡村信将 ] 関東サンスポ予想記事 - シンザン記念

 

 明け3歳最初の重賞となるシンザン記念、ここは元々頭数のそろわないレースではあるものの、第40回の今年は特に寂しい9頭立て。それだけ人気馬の質が高いということだろうか? まずとその辺りから考えてみたいと思う。
  たしかに(2)イースターや(7)ロジックの成績は崩れることなく、高いレベルで安定している。しかし両馬ともに他を寄せ付けないというものではなく、実際に僅差ではあれど完敗も喫している。恐らく朝日杯FSに出走していても穴人気が精々、勝ち負けを望むのも厳しかったのではないかと思われる。
  元来、このシンザン記念は朝日杯の再戦的意味合いのレース。同レースで一歩足りなかった馬が順当に来ることが多いのだが、今年の場合(6)ディープエアーも6番人気6着で微妙。
  結局は『カツラギ』予想勝率で(2)イースターが36%、(7)ロジックが31%、(6)ディープエアーが13%という並び順になる。『C−Lex』は(3)リメインオブザサンを筆頭に挙げるなど波乱の目も無くはないが、基本順当。シンザン記念は(7)から(2)(9)(3)(8)(1)へ。

 

記事説明書
過去の記事









競馬Mastersについて | 広告掲載のご案内 | ライター募集 | プロフィール | お問い合わせ

Copyright © 2005- 競馬Masters All Rights Reserved.