競馬マスターズ
2018年12月09日15:03 競馬Masters RSS




↑競馬Mastersトップ > 過去の記事一覧

[ 岡村信将 ] 関東サンスポ予想記事 - 中山金杯

 

 年が明けての東西の金杯。中山メーンの中山金杯は『カツラギ』『RW』と『馬券博士』が推奨する(15)ワンモアチャッターに予想ソフトの本命票が集まった。
  しかしながらその予想勝率は『カツラギ』評定で16%。直後15%の(5)コンラッド、さらには12%(9)ダンスインザモア、11%(12)アサカディフィートや10%(3)マイネルレコルトらと差が付かないのは、ハンデ戦であるだけに仕方のないところか。
  底を見せていない血統馬として人気を集めそうな(10)キングストレイルの名前はまったく挙がらず、目に付くところでは『C−Lex』の3番手が最高。『カツラギ』評価も7%の7番手で、中山金杯は(15)から(12)(2)(9)(3)(6)への結論となる。
  京都メーンの京都金杯は、図抜けた安定感を誇る(15)オレハマッテルゼが『カツラギ』『馬券博士』の本命として他を一歩リード。
  こちらもハンデ戦らしく予想勝率15%、直下に14%(13)アルビレオや12%(3)チアフルスマイルが続くところだが、全体的な優勢は不動。こちらは『Queen』推奨(14)マイネルハーティーなども絡め、(15)から(6)(10)(13)(14)(12)での勝負としてみたい。

 

記事説明書
過去の記事









競馬Mastersについて | 広告掲載のご案内 | ライター募集 | プロフィール | お問い合わせ

Copyright © 2005- 競馬Masters All Rights Reserved.