競馬マスターズ
2018年12月09日15:03 競馬Masters RSS




↑競馬Mastersトップ > 過去の記事一覧

[ 岡村信将 ] 関東サンスポ予想記事 - ステイヤーズステークス

 

 季節はいよいよ師走に移ろい、冬の風物詩となるステイヤーズS。秋の競馬もお祭り騒ぎのジャパンカップを終え、ここからは厳かに重厚に、静かに年末の大一番を待つことになろう。
  できれば最強古馬がJCを制した状態で、三冠馬との初対決という構図になってほしかった。負ける姿がちょっと想像できない馬同士が、年末の大一番で対戦。これ以上に競馬が盛り上がる場面があるだろうか?
  そういった意味ではまだ有馬記念にも間に合うステイヤーズS、ここから伏兵として期待されるのは昨年の菊花賞上位組だろう。しかしその菊花賞1、2着馬が低迷を続け、ここで再び顔を合わせるというのも少々寂しい話でもある。
  とは言え、予想ソフトの本命評価は八割方本命(6)デルタブルースで一致。予想勝率29%の同馬に、28%(2)エルノヴァと18%(1)サクラセンチュリー、11%(3)ホオキパウェーブが続く形となっている。
  『ダビジェネ』など天皇賞を圧勝した(5)イングランディーレを推す声もあるが、その声も大きくは共鳴ぜす3番手止まり。ステイヤーズSは(6)から(1)(5)(4)(11)(8)への結論となる。

 

記事説明書
過去の記事









競馬Mastersについて | 広告掲載のご案内 | ライター募集 | プロフィール | お問い合わせ

Copyright © 2005- 競馬Masters All Rights Reserved.