競馬マスターズ
2018年12月09日15:03 競馬Masters RSS




↑競馬Mastersトップ > 過去の記事一覧

[ 岡村信将 ] 関東サンスポ予想記事 - 袖ケ浦特別

 

 中山メーンの袖ケ浦特別、『カツラギ』は予想勝率16%の(2)フレンドリースピカを筆頭に、15%(10)サクラブライアン、14%(5)マルターズホビーや13%(14)メジロジャックなど、上位7頭までが10〜16%の中に入るという混戦模様を提示してきた。
  しかしながら『C−Lex』や『ダビジェネ』など、『カツラギ』を除く予想ソフトはすべてが本命(14)メジロジャックで一致。上位拮抗か、それとも1頭だけが抜けているのか。判断はすこし難しいところだが、ここは(14)から(2)(5)(9)(10)(7)へ流してみたい。
  阪神メーンのオークランドRCTは、こちらも『カツラギ』本命が(7)バアゼルキングではるものの、基準となりえる予想勝率10%以上が(4)トラストジュゲムや(3)タイキヴァンベール、(1)ワンダーハーブなど多数。10頭中6頭があまり差のないところで並ぶという予想結果となった。
  そのほかにも『馬券博士』は(6)ロングターゲットを最上位に推すなど、有力ではない馬を探すほうが難しいような状況ではあるが、幸いにして『RW』と『ダビジェネ』の本命が(2)ビッグエンデバーで一致。こちらは(2)から(7)(1)(6)(9)(5)へ。

 

記事説明書
過去の記事









競馬Mastersについて | 広告掲載のご案内 | ライター募集 | プロフィール | お問い合わせ

Copyright © 2005- 競馬Masters All Rights Reserved.