競馬マスターズ
2018年12月09日15:03 競馬Masters RSS




↑競馬Mastersトップ > 過去の記事一覧

[ 岡村信将 ] 関東サンスポ予想記事 - 函館記念

 

 函館メーン9Rの函館記念はトップハンデ、2走馬に新潟大賞典を完勝した(2)エアセレソンが人気の中心か。予想ソフトも『カツラギ』や『馬券博士』といった辺りがこれを問題なく最上位に挙げており、実績的にもこの中心は揺らぎないもののようにも見えた。
  しかしながら『カツラギ』予想勝率22%の(2)エアセレソンに対して、20%の僅差でせまる(4)ブルートルネード。この馬が『ダビジェネ』『C−Lex』の本命として真っ向から衝突しており、総合票ではむしろこれが(2)エアセレソンを上回る集計結果と出た。
  これらに続く3番手は(6)グランリーオの名前が多く挙がっており、同馬が予想勝率14%。万馬券製造機の異名を持つ『Queen』シリーズは芝での新馬勝ち実績を持つ(9)ハギノハイグレイドに着目し、函館記念は(4)から(2)(6)(5)(10)(9)への5点流しとなる。
  新潟メーン11Rの北陸Sは、こちらも予想勝率30%の(9)サンライズキングを差し置いて21%(7)トウショウギアが『C−Lex』『馬券博士』などの本命としてリード。(7)から(9)(5)(1)(11)(3)に流してみたい。

 

記事説明書
過去の記事









競馬Mastersについて | 広告掲載のご案内 | ライター募集 | プロフィール | お問い合わせ

Copyright © 2005- 競馬Masters All Rights Reserved.