競馬マスターズ
2018年12月09日15:03 競馬Masters RSS




↑競馬Mastersトップ > 過去の記事一覧

[ 岡村信将 ] 関東サンスポ予想記事 - 宝塚記念

 

 (6)ゼンノロブロイと(15)タップダンスシチーの一騎打ちかと思われた今年の宝塚記念だが、前日オッズからは2倍近い票数差。後続3番手以下を大きく離しているものの、昨秋G13連勝の(6)ゼンノロブロイを(15)タップダンスシチーがこれほどリードするとは。
  ひと叩きの差があるとは言え、昨年の有馬記念では(6)ゼンノロブロイの単勝2倍に対して(15)タップダンスシチーは約9倍。それを力で捻じ伏せ、なお2倍前後の票数差。それほどまでに(15)タップダンスシチーは強いのだろうか?
  その答えを求めて予想ソフトの印を見てみると、これが見事なまでに本命(6)ゼンノロブロイ一色の印。『C−Lex』『馬券博士』はもちろん、『カツラギ』も予想勝率42%対21%でオッズとは逆の2倍評価。(6)ゼンノロブロイの期待値は高く、(15)タップダンスシチーの期待値は極端に低くなってしまった。
  『Queen』の予想する展開は、(1)(2)(7)(13)(15)と先行馬ぞろいのハイペース。その点からも(15)タップダンスシチーには有利と思えず、むしろここは切ってこその妙味。宝塚記念は(6)から(3)(9)(4)(8)(5)での勝負としたい。

 

記事説明書
過去の記事









競馬Mastersについて | 広告掲載のご案内 | ライター募集 | プロフィール | お問い合わせ

Copyright © 2005- 競馬Masters All Rights Reserved.