競馬マスターズ
2018年12月09日15:03 競馬Masters RSS




↑競馬Mastersトップ > 過去の記事一覧

[ 岡村信将 ] 関東サンスポ予想記事 - ユニコーンステークス

 

 東京メーンのユニコーンS、ここには5戦5勝の(16)ドンクールを筆頭に、複数のダート無敗馬が出走。しかしその中でも飛び抜けた評価を得るのが(11)カネヒキリ。ダート3戦がすべて大差か、それに準ずる大楽勝。ただただ性能が違いすぎるという印象、ダート界のディープインパクトとも言えようか。
  予想ソフトの本命も当然のように(11)カネヒキリに集中。『カツラギ』『C−Lex』『馬券博士』に『ダビジェネ』など1つの例外もなく、予想勝率46%。11%で続く(13)シンメイレグルスや10%(5)エイシンニュートンも霞んでしまうほどの高勝率となっている。
  軸は不動として、2番手争いは(3)デイフラッシュと(13)シンメイレグルスで評価が二分。(5)にしても(3)にしても端午Sで(11)カネヒキリにまったく手も足も出なかった組なのだが、それが再び上位に評価される辺り、(11)カネヒキリの強さを際立たせるポイントになるか。
  先行馬ぞろいもペースは落ちつき、最後の直線は瞬発力勝負という『Queen』展開予想。ユニコーンSは軸不動、(11)から(3)(13)(5)(8)(1)へ流してみたい。

 

記事説明書
過去の記事









競馬Mastersについて | 広告掲載のご案内 | ライター募集 | プロフィール | お問い合わせ

Copyright © 2005- 競馬Masters All Rights Reserved.