競馬マスターズ
2018年12月09日15:03 競馬Masters RSS




↑競馬Mastersトップ > 過去の記事一覧

[ 岡村信将 ] 関東サンスポ予想記事 - 東京優駿(日本ダービー)

 

 ディープインパクトの、ディープインパクトによるディープインパクトの為のダービーか。第72回の東京優駿日本ダービーは、そんなおもむきで施行されることになりそうだ。どれが勝つかではなく、どう勝つか。3歳最高峰の栄誉も、彼にとっては単なる通過点か。
  予想ソフトの評価もそれに異論はなく、当然のように全会一致で(5)ディープインパクト。『カツラギ』の示す予想勝率35%は意外と低く感じるかも知れないが、29%だった皐月賞よりは確率アップ。アグネスタキオンの皐月賞でも32%だったのだから、低すぎるということは無い。
  ただ、どんな強い馬でも競走馬が生き物である以上、絶対などということはあり得ない。どれだけ能力的に抜きん出ていようが、単勝1倍台前半が適性オッズということはまずあり得ない。ほぼすべての単勝1倍台は過剰人気だと私は思う。
  『カツラギ』2番手は13%の(1)ブレーヴハートで、総合2番手は『ダビジェネ』などが対抗に推す(11)ペールギュント。あとは穴系『Queen』推奨の(16)シルクトゥルーパーなども加え、ダービーは(5)から(11)(15)(6)(16)(8)への結論となる。

 

記事説明書
過去の記事









競馬Mastersについて | 広告掲載のご案内 | ライター募集 | プロフィール | お問い合わせ

Copyright © 2005- 競馬Masters All Rights Reserved.