競馬マスターズ
2018年12月09日15:03 競馬Masters RSS




↑競馬Mastersトップ > 過去の記事一覧

[ 岡村信将 ] 関東サンスポ予想記事 - 優駿牝馬(オークス)

 

 桜花賞の1、3着馬がNHKマイルカップにまわり、桜花賞2着馬(4)シーザリオの一強ムードとなった第66回の優駿牝馬。しかもそのNHKマイルでは桜花賞組が1、2着を独占し、その2頭と同等以上の競馬を見せた(4)シーザリオの強さが一層際立つことになった。
  予想ソフトの評価も(4)シーザリオで断然かと思われたが、全会一致とまではならず。『カツラギ』の予想勝率も20%で最上位ではあるものの、あまり差のない17%に(5)エアメサイア。(4)シーザリオの一強というよりは、むしろ(5)エアメサイアとの一騎打ちムードか。
  (9)ディアデラノビアは一応総合3番手に付けてはいるものの、前2頭とは大きく離された印象。『カツラギ』評価も8%の5番手であり、人気を考えると狙いは微妙。
  展開を読む予想ソフト『Queen』は、先行馬ぞろいもペースはスローと判断。前は早めの競馬も後続はジックリと待機、最後は瞬発力の勝負と予想している。そしてそこから考えられる穴馬は(1)エリモファイナル、オークスは(4)から(5)(10)(3)(1)(16)への結論としてみたい。

 

記事説明書
過去の記事









競馬Mastersについて | 広告掲載のご案内 | ライター募集 | プロフィール | お問い合わせ

Copyright © 2005- 競馬Masters All Rights Reserved.