競馬マスターズ
2018年12月09日15:03 競馬Masters RSS




↑競馬Mastersトップ > 過去の記事一覧

[ 岡村信将 ] 関東サンスポ予想記事 - NHKマイルカップ

 

 施行10回目を迎えてやっと桜花賞馬の参戦となった同距離G1のNHKマイルカップ。このレースで牝馬と言えば96年に3戦3勝ファビラスラフイン、97年には7戦5勝のシーキングザパールが1番人気に推されていたのだが、今年の(12)ラインクラフトはそこまでの人気は集められないか。
 牡馬クラシック路線では今一歩の力不足が感じられた(2)ペールギュントだが、このメンバー相手にはただの1度たりとも先着を許していない。NZTで圧巻の末脚を見せた(11)マイネルハーティー相手にも3戦全勝なのだ。
 その(2)ペールギュントを本命に推す予想ソフトは『カツラギ』『C−Lex』に『馬券博士』とそろい、予想勝率29%。桜花賞馬参戦と言えども、手薄と言われるマイルでは負けられない。ここは不動の本命という形になる。
 『Queen』の展開予想は先行過多のハイペース。4角からの直線勝負で、このペースなら差し馬が狙い。そこから導き出される穴馬は(8)バブルエスティームや(16)ストラスアイラで、NHKマイルカップは(2)から(4)(17)(10)(8)(16)となる。

 

記事説明書
過去の記事









競馬Mastersについて | 広告掲載のご案内 | ライター募集 | プロフィール | お問い合わせ

Copyright © 2005- 競馬Masters All Rights Reserved.