競馬マスターズ
2018年12月09日15:03 競馬Masters RSS




↑競馬Mastersトップ > 過去の記事一覧

[ 岡村信将 ] 関東サンスポ予想記事 - 青葉賞

 1ヵ月後の日本ダービーと同じ、東京芝2400mで行われる青葉賞。この重賞をステップにダービーを制覇した馬はまだ現れていないが、近年はゼンノロブロイなど青葉賞勝ち馬が3年連続ダービーで好勝負。年々強まりつつあるこの傾向、今年も要注目だろう。
  予想ソフトの代表格とも言える『カツラギ』は、予想勝率16%で(15)コスモオースティンを最上位に挙げてきた。しかしながら直後15%に(1)ダンツキッチョウ、さらには14%(5)ニューヨークカフェに12%(11)サトノケンシロウなど、上位7〜8頭の大混戦。4戦4連対の(1)ダンツキッチョウが人気を集めることになるのだろうが、そう簡単なレースでもないということか。
  とは言え、『馬券博士』や『ダビジェネ』など、半数近くの的中率重視系予想ソフトは(1)ダンツキッチョウを最上位に推奨。あとはオッズがそれに見合うかどうかを見極めるだけだ。
  『Queen』は(15)コスモオースティンが逃げて超スローペースの展開予想。最後は瞬発力勝負となり、そこから導き出される穴馬は(9)シルクタイガー。青葉賞は(1)から(15)(7)(10)(11)(9)へ流してみたい。

 

過去の記事









競馬Mastersについて | 広告掲載のご案内 | ライター募集 | プロフィール | お問い合わせ

Copyright © 2005- 競馬Masters All Rights Reserved.