競馬マスターズ
2018年12月09日15:03 競馬Masters RSS




↑競馬Mastersトップ > 過去の記事一覧

[ 岡村信将 ] 関東サンスポ予想記事 - フローラステークス

 東京メーンのフローラSはオークスへのトライアル。桜花賞には間に合わなかった素質馬と、桜花賞への権利を取り損ねた実力馬との対決。前者の代表は(3)レースパイロットで、後者の代表は(15)ディアデラノビアか。いずれにしてもここはSS産駒が上位人気を独占することになりそうだ。
 『カツラギ』の予想は三つ巴。予想勝率29%の(3)レースパイロットと27%(7)ピサノグラフ、26%(15)ディアデラノビアが競っており、4番手は5%の(6)アルフォンシーヌ。2頭ならまだしも、3頭が25%上というレースはちょっと記憶にない。
 それならばその3頭で決まりかと言うと、それがそうでもない。予想ソフト全体の票を集めてみると(7)ピサノグラフの評価は高くなく、かわって浮上するのは(6)アルフォンシーヌ。本命票も『馬券博士』『ダビジェネ』など(15)ディアデラノビアに集中しており、総合では(3)レースパイロットがやや劣っての一騎打ちということになる。
 展開を予想する『Queen』は、淡々としたペースから差し馬の狙いを指示。フローラSは(15)から(3)(6)(13)(5)(2)へ、SS産駒の差しくらべが見ものとなるか。

過去の記事









競馬Mastersについて | 広告掲載のご案内 | ライター募集 | プロフィール | お問い合わせ

Copyright © 2005- 競馬Masters All Rights Reserved.