競馬マスターズ
2018年12月09日15:03 競馬Masters RSS




↑競馬Mastersトップ > 過去の記事一覧

[ 岡村信将 ] 関東サンスポ予想記事 - 中山記念

 本日の中山メーンは伝統の中距離重賞、中山記念。毎年この時期の重賞は歴戦の古豪対新鋭の4歳馬という形になるのだが、長距離ではともかく、中距離以下では4歳馬優勢の傾向。特に注目されるのは成績のあまり汚れていない(4)エアシェイディか。
 しかしながら予想ソフトの(4)エアシェイディ評価は今ひとつ。唯一『カツラギ』が2番手に挙げているのだが、全体的には4番手以下が多数。これは一体どうしたことだろうか。
 『カツラギ』の本命は予想勝率23%の(1)カンパニーであり、この本命には『馬券博士』も追随。2番手(4)エアシェイディが18%ではあるが、17%(9)エイシンチャンプに15%(6)メイショウカイドウ、11%(7)グレイトジャーニーなど、上位は割と凝縮されている感もある。
 近走重賞で安定しつつ上昇を見せる(9)エイシンチャンプは『ダビジェネ』が最上位に挙げており、総合ではこれが2番手。万馬券『Queen』推奨は(3)ロイヤルキャンサーで、中山記念は(1)から(9)(6)(7)(11)(3)へ。基本前残りの流れをまとめて差し切る驚異を末脚に期待したい。

過去の記事









競馬Mastersについて | 広告掲載のご案内 | ライター募集 | プロフィール | お問い合わせ

Copyright © 2005- 競馬Masters All Rights Reserved.