競馬マスターズ
2018年12月09日15:03 競馬Masters RSS




↑競馬Mastersトップ > 過去の記事一覧

[ 岡村信将 ] 関東サンスポ予想記事 - 中山金杯

 年明け最初の重賞は、毎年恒例東西の金杯。まず中山の金杯は『カツラギ』と『C−Lex』が本命に推奨する(12)クラフトワーク、予想勝率23%のこの馬が中心ということになりそうだ。
 他に10%を超える馬は11%の(4)ウインブレイズのみであり、『ダビジェネ』は(2)エイシンチャンプ、『馬券博士』は(11)メジロマントルを筆頭に推奨。この辺りはさすがにハンデ戦といったところだが、軸馬選定が難航しなかったのは救いだろうか。
 『Queen』をはじめとする大穴系予想ソフトの注目は(7)アサカディフィートや(3)アルスブランカといった辺りで、やはり相手選びは難しそう。あまり差のないところではあるが、ここでは(12)から(11)(7)(2)(4)(3)への5点流しが結論となる。
 京都金杯は『カツラギ』『C−Lex』推奨(2)ハットトリックと、『ダビジェネ』『馬券博士』推奨(7)ダイワエルシエーロの一騎打ち。予想勝率も28%対21%となっており、3番手12%(5)オースミコスモ以下とは明確な差。こちらは(6)マルカキセキなどにも注意しつつ、(2)から(7)(5)(6)(13)(11)に流してみたい。

過去の記事









競馬Mastersについて | 広告掲載のご案内 | ライター募集 | プロフィール | お問い合わせ

Copyright © 2005- 競馬Masters All Rights Reserved.