競馬マスターズ
2018年12月09日15:03 競馬Masters RSS




↑競馬Mastersトップ > 過去の記事一覧

[ 岡村信将 ] 関東サンスポ予想記事 - ラジオたんぱ杯2歳ステークス

 本年もいよいよ大詰めを迎えたラジオたんぱ杯2歳S。近年は朝日杯FSよりも翌年クラシックに直結するレースと認識されているが、意外なことに過去十数年さかのぼっても1番人気の勝利は1頭のみ。実績よりも将来性が問われるレースということだろうか。
 実績で言うなら、ここはOP勝ちのある(2)ローゼンクロイツだろう。その末脚には『C−Lex』と『ダビジェネ』の両予想ソフトが驚嘆し、『カツラギ』も同馬の予想勝率を39%と挙げてきた。これはかなりのハイアベレージである。
 しかしながら、予想勝率39%の(2)ローゼンクロイツも『カツラギ』の本命にはならず。予想勝率44%、(9)ヴァーミリアンがそれを上回る評価を得ることになる。この意見には『RacingWorld』も賛同し、両馬の合計勝率は実に83%。3番手7%(5)シックスセンス以下は蚊帳の外か。
 とは言え、『馬券博士』と『DerbyQuest』は(7)シルクネクサスを筆頭推奨。大穴予想も『Queen』も(8)トーセンマエストロを推すなど黙ってはおらず、ここは(9)から(2)(7)(5)(4)(8)へ流すことになる。

過去の記事









競馬Mastersについて | 広告掲載のご案内 | ライター募集 | プロフィール | お問い合わせ

Copyright © 2005- 競馬Masters All Rights Reserved.