競馬マスターズ
2018年12月09日15:03 競馬Masters RSS




↑競馬Mastersトップ > 過去の記事一覧

[ 岡村信将 ] 関東サンスポ予想記事 - エリザベス女王杯

 昨年の三冠牝馬を差し置いて、(7)スイープトウショウと(12)アドマイヤグルーヴの一騎打ちムードかと思われたエリザベス女王杯。しかしながら前日オッズでは(15)スティルインラブが予想外の健闘。最終的に間に割って入るところまでは難しそうだが、G1タイトルホースが3頭三つ巴といった勢力図になりそうだ。
 しかしながら、その3頭の中で予想ソフトに最も支持されなかったのが(15)スティルインラブ。『カツラギ』はこの馬を予想勝率8%の5番手とし、これを3番手以内に挙げるソフトも皆無。総合では7番手にまで評価を下げてしまった。
 そして(7)スイープトウショウを最上位に挙げる予想ソフトも『C−Lex』のみ。同馬の『カツラギ』評価は7%6番手で、27%の(12)アドマイヤグルーヴや22%(17)エルノヴァには遠く及ばない。これも総合3番手までが精一杯の評価となる。
 そうなると、残るはやはり(12)アドマイヤ。『カツラギ』はもちろん『馬券博士』や『ダビジェネ』など9割以上の◎がこの馬に集中し、ここは三つ巴でも一騎打ちでもなく、一強突出の構え。エリザベス女王杯は(12)から(10)(17)(14)(2)(5)へ。

過去の記事









競馬Mastersについて | 広告掲載のご案内 | ライター募集 | プロフィール | お問い合わせ

Copyright © 2005- 競馬Masters All Rights Reserved.