競馬マスターズ
2018年12月09日15:03 競馬Masters RSS




↑競馬Mastersトップ > 過去の記事一覧

[ 岡村信将 ] 関東サンスポ予想記事 - 大阪スポーツ杯

 祝日を利用しての月曜開催となる阪神競馬場と札幌競馬場。少頭数のレースも目立って少々寂しい感は否めないが、少頭数でも配当的に楽しめるのが新馬券の3連単。多頭数での宝くじ感覚も良いが、少頭数競馬を盛り上げるという意味でも3連単は必要なものとなっていくだろう。
 阪神メーンの大阪スポーツ杯、『ダビジェネ』は(4)モノポール、『馬券博士』と『RacingWorld』は(6)ツルマルヨカニセを筆頭に挙げてきた。しかしながら、ここで『カツラギ』『C−Lex』の本命として重なったのが昇級戦となる(5)エリモマキシム。
 『カツラギ』の示す予想勝率は22%で、21%の(4)モノポールや20%(8)ビッグフリートとも差のないところだが、崩れない堅実馬の昇級戦、気になる距離適性も脚質的に致命傷とはならないはずであり、ここはなかなか面白いところだと思う。
 逆に、なぜか評価が低いのは芝16戦12連対の(3)スパルタクス。今回これを本命とするソフトは見当たらず、4番手以内にもほとんど入らいないという惨状。大阪スポーツ杯は(5)から(8)(4)(6)(9)(11)の結論としてみたい。

過去の記事









競馬Mastersについて | 広告掲載のご案内 | ライター募集 | プロフィール | お問い合わせ

Copyright © 2005- 競馬Masters All Rights Reserved.