競馬マスターズ
2018年12月09日15:03 競馬Masters RSS




↑競馬Mastersトップ > 過去の記事一覧

[ 岡村信将 ] 関東サンスポ予想記事 - 新潟2歳ステークス

 夏季開催を締めくくる東西の2歳重賞、今年は東西ともに前走オープン特別を楽勝した馬がおり、これらが人気の中心ということで間違いは無さそうだ。
 まずは新潟2歳Sの(4)マイネルレコルト、9割を超える予想ソフトがこれを本命とし、『カツラギ』予想勝率は58%。2番手の(11)フェリシアが12%であることからも、尋常ではない突出ぶりが窺える。
 そしてその(11)フェリシアも多くのソフトが対抗格に挙げており、これも不動の2番手をキープ。ここでの定石として、あとは穴系ソフトの推奨馬を織り交ぜ、新潟2歳Sは(4)から(11)(6)(12)(8)(7)へ。軸が堅いなら、ヒモ穴に期待する格好となる。
 ところが小倉の方の2歳S、こちらも当然(2)エイシンヴァイデンで堅軸かと思いきや、さにあらず。同馬を本命に推す予想ソフトは唯一『ダビジェネ』のみで、『カツラギ』『C−Lex』『馬券博士』などは、そろって(13)ツルマルオトメを最上位に挙げてきた。
 (13)ツルマルの予想勝率44%に対して、(2)エイシンは18%。後者に逆転の余地は微塵も残されておらず、小倉2歳Sは(13)から(7)(12)(5)(8)(6)が結論となる。

過去の記事









競馬Mastersについて | 広告掲載のご案内 | ライター募集 | プロフィール | お問い合わせ

Copyright © 2005- 競馬Masters All Rights Reserved.