競馬マスターズ
2018年12月09日15:03 競馬Masters RSS




↑競馬Mastersトップ > 過去の記事一覧

[ 岡村信将 ] 関東サンスポ予想記事 - 瀬波特別

 新潟メーンの瀬波特別、ここは前走麒麟山特別を1、2着した(1)ウッドカッターと(2)ロングオベリスクが人気を分け合うことになりそうだ。前者は『ダビジェネ』『C−Lex』の本命であり、『カツラギ』も予想勝率33%でこれを支援。やはり前走同条件完勝のアドバンテージ揺ぎないもののようにも見えた。
 しかしながら『カツラギ』はこれより更に上、予想勝率37%に(2)ロングオベリスクを配置。『RacingWorld』も本命に推す同馬を中心に、15%(7)ゲンパチコジーンと、前走麒麟山特別組の圧倒的優位を主張する。
 (2)(1)(7)の3頭で合計予想勝率85%、もう1頭付け加えるなら8%(8)エスユーガーデンも含めての4頭で93%。残る7頭がすべて2%以下であることも考えると、とてもそこに穴馬台頭の余地は無さそうだ。瀬波特別は(2)から(1)(7)(8)、(1)から(7)(8)へ流した合計5点が結論となる。
 小倉メーンの別府特別は(3)ヤマノサンデーズ、(10)チリエージェに(13)ヒシアスカを加えた三つ巴。こちらは僅かに抜け出た(10)から(3)(13)(9)(12)(1)に流してみたい。

過去の記事









競馬Mastersについて | 広告掲載のご案内 | ライター募集 | プロフィール | お問い合わせ

Copyright © 2005- 競馬Masters All Rights Reserved.