競馬マスターズ
2018年12月09日15:03 競馬Masters RSS




↑競馬Mastersトップ > 過去の記事一覧

[ 岡村信将 ] 関東サンスポ予想記事 - 弥彦特別

 初夏の阪神開催も終了し、今週から小倉と新潟が開幕。ここから2ヵ月が本格的な夏競馬となる。函館では薄暮レースの実施、今年も灼熱の開催がやってきた。
 新潟メーンの弥彦特別は別定戦ながら一長一短、人気の割れる一戦となりそうだ。それぞれに魅力あり、不安点あり。開催初日の長い直線が、予想をより一層難しくさせる。
 そういった中『カツラギ』と『C−Lex』の両予想ソフトは、少々意外なところで5歳牝馬の(8)ウェルシュステラを最上位に推奨してきた。人気を集めるのは牡馬勢だろうが、ここで早くも“夏は牝馬”の格言が生きるのだろうか?
 『カツラギ』の示す予想勝率は18%で、これに続く(1)マチカネリュウセイと(12)バンブーフィーゴが17%。さらに14%(6)ブレーブティックと11%(9)ケイアイグレードで、やはり上位混戦は間違いのないところか。
 万馬券製造機『Queen』が推奨する穴馬は、昨年クラシック前哨戦で好走を見せていた(2)コスモインペリアル。弥彦特別は(8)から(6)(1)(12)(11)(2)の馬複5点流しが予想ソフト総合での結論となる。

過去の記事









競馬Mastersについて | 広告掲載のご案内 | ライター募集 | プロフィール | お問い合わせ

Copyright © 2005- 競馬Masters All Rights Reserved.