競馬マスターズ
2018年12月09日15:03 競馬Masters RSS




↑競馬Mastersトップ > 過去の記事一覧

[ 岡村信将 ] 関東サンスポ予想記事 - 函館日刊スポーツ杯

 宝塚記念も無事終了し、本格的な夏競馬の到来。予想ソフトは基本的に平坦小回りの競馬場を得意とする傾向にあり、これからの季節が稼ぎ時。特に函館と札幌開催に関しては、この連載開始以来毎年安定した成績を残せており、もし北海道開催が半年も続くなら、収支マイナスに落ち込むことはまず無いのではないかと思えるほどだ。
 函館メーンの函館日刊スポーツ杯、ここは『カツラギ』『ダビジェネ』『DerbyQuest』3ソフトの本命が(11)ロードダルメシアンで一致した。その予想勝率は29%で、18%(10)メジャーカフェ、13%(6)マキシマムスピード、12%(4)ヤマトサクセスらを突き放す。
 安定した走りで人気が予想される(10)メジャーカフェは意外と票が集められず、これは総合4番手止まり。大穴予想『Queen』は小倉2歳の重賞勝ち馬(3)メイプルロードを推奨し、函館日刊スポーツ杯は(11)から(6)(8)(4)(3)(12)への結論となる。
 福島メーンのTUF杯は予想勝率26%(9)スナークスズランが『カツラギ』の本命も、印の数では15%(13)タカオルビーが一枚上。こちらは(14)ダイワフォーチュンの印が存外に薄く、(13)から(9)(5)(4)(8)(3)に流してみたい。

過去の記事









競馬Mastersについて | 広告掲載のご案内 | ライター募集 | プロフィール | お問い合わせ

Copyright © 2005- 競馬Masters All Rights Reserved.