競馬マスターズ
2018年12月09日15:03 競馬Masters RSS




↑競馬Mastersトップ > 過去の記事一覧

[ 岡村信将 ] 関東サンスポ予想記事 - 安田記念

 群雄割拠のマイル路線に3歳馬、別路線組、外国馬も交えての18頭。東京メーンの安田記念は華やか、かつ難解な一戦となりそうだ。
 予想ソフト『カツラギ』は、予想勝率16%で(1)ファインモーションを本命に推奨。2番手14%(7)ローエングリンに12%(14)ツルマルボーイ、11%(5)ウインラディウスと続く上位勢だが、その差は僅か。パーセンテージではなく指数で見ると、これは誤差の範囲ではないかと思えてしまうほどだ。
 とは言え、『カツラギ』と並ぶ主力ソフト『馬券博士』も本命(1)ファインモーションで一致。『DerbyQuest』推奨の(2)マイソールサウンドや『ダビジェネ』本命の(5)ウインラディウスなどを一歩リードし、この馬が総合最上位の位置をキープした。
 『C−Lex』は3歳馬の(10)メイショウボーラー、『RW』は長距離路線から編入した(14)ツルマルボーイを狙うが、(7)ローエングリンの評価は今ひとつ。大穴予想の『Queen』シリーズは揃って(3)オーゴンサンデーを強く推し、大穴候補は1頭に絞られてしまった形。安田記念は(1)から(2)(5)(14)(10)(3)への結論となる。

過去の記事









競馬Mastersについて | 広告掲載のご案内 | ライター募集 | プロフィール | お問い合わせ

Copyright © 2005- 競馬Masters All Rights Reserved.