競馬マスターズ
2018年12月09日15:03 競馬Masters RSS




↑競馬Mastersトップ > 過去の記事一覧

[ 岡村信将 ] 関東サンスポ予想記事 - ユニコーンステークス

 東京メーンのユニコーンSは中央競馬唯一の3歳限定ダート重賞。古馬を交えたダート重賞や2歳3歳限定のオープン特別は数あれど、世代限定でのダート重賞となるとこのレースだけ。
 開設当初は1年ごとに施行時期や競馬場の移設を繰り返してきたこのレースも、ここにきてやっとダートホースのダービーとしての存在意義が明白となってきた感がある。
 予想ソフトの評価は(12)カフェオリンポスに集中した。予想勝率23%でこれを筆頭に挙げる『カツラギ』をはじめ、『馬券博士』や『C−Lex』などの主力ソフトもこれに賛同。『ダビジェネ』推奨の総合2番手(4)アイファーフクオー以下を圧倒する評価を得た。
 『カツラギ』予想の2番手は15%の(10)トップオブワールドで、以下は14%(15)ベルモントサンダー、12%(4)アイファーフクオーに9%(13)パーソナルラッシュの順。
 ほとんどがダートで2勝以上を挙げてる出走メンバーだが、勝負になるのは上位4〜5頭といった判断のソフトが多数。穴系ソフト介入の余地はなく、ユニコーンSは(12)から(4)(10)(13)(8)(15)への結論としたい。

過去の記事









競馬Mastersについて | 広告掲載のご案内 | ライター募集 | プロフィール | お問い合わせ

Copyright © 2005- 競馬Masters All Rights Reserved.