競馬マスターズ
2018年12月09日15:03 競馬Masters RSS




↑競馬Mastersトップ > 過去の記事一覧

[ 岡村信将 ] 関東サンスポ予想記事 - 産経大阪杯

 阪神メーンの大阪杯は、昨年の牡牝三冠6レースをすべて1番人気で賑わせた(5)ネオユニヴァースと(8)アドマイヤグルーヴの初顔合わせ。特に昨年後半から不完全燃焼の続く(5)ネオユニヴァースにとって、ここは取りこぼすことのできない一戦という見方も強い。
 しかしながら予想ソフトによる両馬の評価は低く、本命推奨の印は共に皆無に近いという惨状。『カツラギ』評価も(8)アドマイヤグルーヴが12%の4番手で、(5)ネオユニヴァースに至っては9%で7番手にしか支持されなかった。
 そういった中、『C−Lex』『カツラギ』など過半数の予想ソフトが本命に挙げるのが(1)ツルマルボーイ。その予想勝率は17%で、この馬が16%(4)カンファーベストや13%(11)バランスを率いる形となっている。
 (4)カンファーベストは『ダビジェネ』の筆頭推奨馬でもあり、少々意外だがこれが総合2番手を確保。万馬券製造機『Queen』は(3)マグナーテンや(6)ローマンに狙いを定めており、こうなると(5)ネオと(8)アドマイヤは徹底無視の方向で。産経大阪杯は(1)から(4)(11)(3)(7)(6)への結論となる。
ダイヤ。ニュージーランドTは(3)から(11)(5)(12)(7)(4)へ流してみたい。

過去の記事









競馬Mastersについて | 広告掲載のご案内 | ライター募集 | プロフィール | お問い合わせ

Copyright © 2005- 競馬Masters All Rights Reserved.