競馬マスターズ
2018年12月09日15:03 競馬Masters RSS




↑競馬Mastersトップ > 過去の記事一覧

[ 岡村信将 ] 関東サンスポ予想記事 - 共同通信杯

 東京メーンの共同通信杯、このレースは『カツラギ』『ダビジェネ』をはじめ、約8割の予想ソフトが1点目に馬複(4)(9)の目を挙げてきた。そして、そのすべてが本命(9)アポインテッドデイ。(4)マイネルゼストの17%や(10)マイネルデュプレの13%を大きく上回る、予想勝率32%。ここは負けられない一戦となりそうだ。
 穴系ソフト『Queen』は、14年振りの同レース牝馬参戦となる(5)レディインブラックに着目。同馬は『カツラギ』も10%で4番手に推奨しており、伏兵以上の期待も持てそうだ。共同通信杯は(9)から(4)(5)(10)(8)(1)に流してみたい。
 小倉メーンの小倉大賞典は、『C−Lex』と『ダビジェネ』が金杯圧勝の10%(3)アサカディフィートを断然評価。しかしながら、総合評価では『カツラギ』『RW』本命の15%(13)エイシンチャンプがこれを僅かに上回り、こちらが推奨軸馬ということになる。
 そのほか、『カツラギ』上位は14%(8)トレジャーや13%(7)メイショウバトラーなど。さすがにハンデ戦、穴系ソフトからの推奨馬も数多く、こちらは(13)から(8)(5)(1)(11)(15)への結論となる。

過去の記事









競馬Mastersについて | 広告掲載のご案内 | ライター募集 | プロフィール | お問い合わせ

Copyright © 2005- 競馬Masters All Rights Reserved.