競馬マスターズ
2018年12月09日15:03 競馬Masters RSS




↑競馬Mastersトップ > 過去の記事一覧

[ 岡村信将 ] 関東サンスポ予想記事 - ガーネットステークス

 本日の中山メーンはダート重賞ハンデ戦のガーネットS。このレースは短距離ダート界の新星(6)マイネルセレクトに衆目が集まることになりそうだ。戦績を見ると勝てば楽勝、負けても大崩れのない安定ぶり。課せられたトップハンデも仕方のないところであろう。
 しかし、予想ソフトの(6)マイネルセレクト評は意外なほど素っ気のないものだった。同馬を本命に推しているのは唯一『C−Lex』のみ、2番手に評価しているのも『カツラギ』だけという惨状なのだ。
 その『カツラギ』は予想勝率35%で(10)サンライズキングを強く推奨。こういった『カツラギ』の高評価馬は単勝1倍台であることが多いのだが、今回の同馬がそこまでの人気を集めることは考えにくい。これは稀に見る高期待値の一頭だと言えそうだ。
 しかしながら、その(10)サンライズキングとて軸馬にまでは推奨されず。全予想ソフト総合での最上位評価は(9)セピアメモリー。ガーネットSは『ダビジェネ』と『DerbyQuest』が推奨するこの馬を軸に、(10)(6)(12)(13)(4)へ流しての勝負としてみたい。

過去の記事









競馬Mastersについて | 広告掲載のご案内 | ライター募集 | プロフィール | お問い合わせ

Copyright © 2005- 競馬Masters All Rights Reserved.