競馬マスターズ
2018年12月09日15:03 競馬Masters RSS




↑競馬Mastersトップ > 過去の記事一覧

[ 岡村信将 ] 関東サンスポ予想記事 - 東京スポーツ杯2歳ステークス

 東京スポーツ杯の2歳Sは、来年クラシックに向けて各馬の力量を計る重要な一戦。今年は大物と目されるサンデー産駒2頭、(11)キョウワスプレンダと(13)アドマイヤビッグの走りに衆目が集まることだろう。
 しかし『ダビジェネ』と『馬券博士』は意外な伏兵(5)ボブビーストを最上位に推奨。前記2頭もキャリアや前走の惨敗など不安要素が見えているだけに、この2頭で断然というわけにはいかないということか。
 とは言え、(5)ボブビーストが総合でトップの評価を得たわけではない。『C−Lex』と『RW』は(11)キョウワスプレンダ、そして『カツラギ』は予想勝率20%で(13)アドマイヤビッグを推しており、全体としては三つ巴といった感。細かく言うなら(11)キョウワスプレンダがややリードし、(13)アドマイヤビッグは3番手といった形になる。
 『カツラギ』の2番手は15%の(1)マイネルデュプレで、続いて14%(9)ビッグファルコンに13%(11)キョウワスプレンダの順。大穴予想の『Queen』は(15)ジュレップや(8)タカオを推し、東スポ杯2歳Sは(11)から(5)(1)(15)(8)(12)への結論としたい。

 

過去の記事









競馬Mastersについて | 広告掲載のご案内 | ライター募集 | プロフィール | お問い合わせ

Copyright © 2005- 競馬Masters All Rights Reserved.